わき脱毛には、「光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛」どれが良い? | 脇脱毛こまち|脇毛の悩みを解決!



ワキのムダ毛って気になりませんか?脱毛サロンで今一番人気なのがわきの脱毛処理です。体験価格で無制限で何回でも脇の脱毛ができる脱毛サロンもあるんですよ。ぜひ一度キャンペーン中に行ってみてくださいね



わき脱毛には、「光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛」どれが良い?

15.bou

個人的に脱毛機器の違いを分からないままでいることは避けたほうが良いと思っています。 友人などから勧められたままにスタートしてしまうと、実際の想像とは違っていることが後から出てくる確率が高くなるのです。


脱毛方法は色々ありますが、エステの光脱毛(フラッシュ脱毛)、病院でのレーザー脱毛、ニードル脱毛どれも 脱毛効果は得られます。ただ、痛みの感じ方や料金、通うまでの回数などが異なってくるので、どれをご自分で優先するか決められると良いと思います。

例えば、綺麗になるまでの脱毛回数は、光、レーザー、ニードルで下記のようになります。

エステの光脱毛(フラッシュ脱毛) 医療クリニックのレーザー脱毛 ニードル脱毛(針脱毛)
6回で自己処理が楽になる程度  3、4回で自己処理が楽になる程度 1度処理した部分は永久的に生えてこない。1回で処理できる範囲が狭いので、何度も通う必要がある。

それぞれの脱毛方法の特徴を挙げますので参考にしてくださいね。

エステのフラッシュ脱毛(光脱毛)の特徴

このタイプは眩しい光を肌に照射してそのエネルギーがムダ毛に伝導することによって、次第に毛の生える力を低下させるといった方法です。 光の出力は限界値が低めに設定されているので、初心者でも肌トラブルを起しにくく痛みはほとんどありません。


毛の周期に合わせてサロンに通うことになりますが、毛の量など個人差にもよりますが出力が弱い分長く通う必要があるでしょう。 エステサロンでの脱毛はお値段の安さや痛みの少なさなどから、他の脱毛方法に比べて圧倒的な人気があります。

病院でのレーザー脱毛の特徴

05.waki-s

レーザー脱毛の場合は、資格を持った医療従事者がいる医療クリニックのみでの施術になります。 フラッシュ脱毛に比べると光の出力が高く設定することができるため、脱毛効果を早く実感する人が多いようです。


通う頻度は少なくてすみますが、フラッシュ脱毛と比べて金額が何倍になることも稀ではなく、気軽に脱毛しようとはなかなか思えないかもしれません。 また痛みがエステサロンに比べて強いため出力を下げて脱毛する方もいて、そうするとレーザー脱毛にもかかわらず多めの脱毛回数が必要となる場合もあります。

ニードル脱毛(針脱毛)の特徴

03.onaka-s

この方法は米国発祥で弱い電流を流して毛が生える細胞を確実に破壊するというものです。 効果はとても高いのですが毛穴一つずつ処置するためかなりの時間を要し、炎症などの肌トラブルが起こりやすいということがデメリットと言えるでしょう。


またエステのフラッシュ脱毛、医療レーザー脱毛よりも痛みが大きく、広範囲に及ぶ脱毛はある程度の我慢が必要となります。 数本単位でどうしても気になる毛がある場合は最も適している方法かもしれません。

気軽に脱毛をしたいのならエステサロンがおすすめ!

値段は年々低下している傾向にあり、近頃では脇脱毛の場合数百円で脱毛できるサロンも増えています。 特に光脱毛は、料金が安く痛みが少ない為、病院での脱毛やニードル脱毛に比べて圧倒的に人気があります。

ミュゼ、エピレ(TBC)など 湘南美容外科、アリシアクリニックなど エステティックTBCなど
回数制限なしで500円~3,000円 1回5,000円~ 1本100円~
弱い 痛い。麻酔を使って脱毛する場合もある。 激痛。痛くて断念する人もいる。

私の場合は負担なく金額が支払えて、場所が職場と近く通いやすいという条件が合ったことから、エステサロンで脱毛することに決めました。 脱毛開始した1年後には、満足のいくワキを手に入れられましたよ^^

>多くの女性が通っている!人気のワキ脱毛エステランキングはこちら