脱毛する時に「日焼け」「生理」「妊娠」って大丈夫なんですか? | 脇脱毛こまち|脇毛の悩みを解決!



ワキのムダ毛って気になりませんか?脱毛サロンで今一番人気なのがわきの脱毛処理です。体験価格で無制限で何回でも脇の脱毛ができる脱毛サロンもあるんですよ。ぜひ一度キャンペーン中に行ってみてくださいね



脱毛する時に「日焼け」「生理」「妊娠」って大丈夫なんですか?

脱毛サロンのホームページを見ると、お値打ちでワキ脱毛のキャンペーンを展開していますよね。 少しでも興味があるならばすぐに予約に踏み切る人も多いことでしょう。

一方で、私も脱毛を始めるまでは知らなかったのですが、実際スタートする前に頭に入れておけば良かったという事がいくつかありました。快適で楽しい脱毛ライフを手に入れるために必見の情報をまとめてみました。

脱毛前後の日焼けはNG

saron-ok

脱毛機器はメラニン色素が多く存在する箇所に反応して光エネルギーを放出します。毛根にはたくさんのメラニン色素が存在するので問題ありませんが、日焼けをすると肌が紫外線を浴びてダメージを受けています。

そのため肌の保護機能が働き通常よりたくさんのメラニン色素が肌内部に増殖することで、機械と肌が反応してしまい、脱毛時に通常より痛みを感じやすくなってしまいます。また、肌のメラニン色素が邪魔をしてムダ毛と上手く反応しない可能性もあるので、脱毛中の夏場の過ごし方には注意が必要です。

脱毛した後の肌に関しては、ドライスキンであることがほとんどですから海や山で必要以上に日光に肌をさらすことは避けたほうが懸命です。 自宅では十分に保湿と鎮静のケアを心がけましょう。

生理や妊娠について

例えば生理や妊娠など女性はホルモンバランスが大きく崩れやすいことが多いですが、妊娠中は脱毛不可となるので、出産後新たに再開することになります。脱毛途中の場合1年以上間が空くことになりますが、妊娠する予定がある方はそれでも延長料金などを取られずに再開できるのか確認しましょう。

また生理前後は吹き出物が出やすくなったり皮膚が薄く敏感になる可能性も高く、痛みを感じる人が多いようです。店舗によっては生理時は予約を避けるように指示していることもありますので、こちらもカウンセリングの時に確認しておきましょう。

予約について気を付けたい事

saron-good

有名サロンと繁盛店の場合、予約を取ることが難しい事も多い傾向にあります。

特に脱毛シーズンでもある夏、土日や祝日、そして学校や仕事が終わる夕方以降になると予約が混み合うことが多いようです。

毛が生えてきたころに予約を取る必要があり、大きく予約を変更してしまうと脱毛期間を逃してしまうことにもなるのでスムーズな予約は必須事項なのです。

もし混み合った場合他の店舗に移動できる振替制度を取り入れているかどうかを確認する、あるいは最初に契約するお店を大きいターミナル駅以外に絞ってみるのもお勧めです。

店舗間移動が可能なエステサロンは多いのですが、承諾書を書いたり手続きが面倒な所もあります。

当サイトで人気のミュゼプラチナムやエピレ(TBC)であれば面倒な手続き不要 で、通える店舗を選べる のでお勤めなどでお忙しい方におすすめです。

>混雑時期に嬉しい!空いているお店を自由に選べる人気の脱毛サロン